菊池 寛 dds

菊池 寛 dds

菊池 寛 dds



菊池 寛* 企業的観点から見たDDS技術の将来展望 Future perspective of DDS technologies from the viewpoint of pharmaceutical companies There are varieties of DDS (drug delivery system) technologies and a very significant number of DDS medicines already launched out in the world. It is not too much to say that DDS has

菊池 寛. 著者情報 ... dds技術は創薬の重要なツールの1つとしての地位を確立したといっても過言ではないし、新薬をなかなか創出しにくくなった昨今では、その重要性がますます高まっている。

さらに、2018年10月に当社に入社した菊池寛博士は第一製薬(現 第一三共)ならびにエーザイで活躍したリポソーム製剤研究の第一人者です。リポソームは臨床への応用例が最も多いdds 技術です。

ナノテクddsとしてのリポソームの機能と医薬への応用 (特集:製剤化技術の動向と新展開) 菊池 寛 食品・食品添加物研究誌 210(5), 426-436, 2005. 被引用文献2件

(*)日本dds学会はddsの名称を使用した企業・団体、ならびにそれらの企業が開発、販売している製品には何ら関係がありません。 ... 菊池 寛(DDS戦略ファーム) ...

DDSによる新たな創薬パラダイム 菊池 寛先生 エーザイ株式会社筑波研究所 エグゼクティブディレクター 平成29 年6 月1 日(木) 17 時~ 薬学部第2 講義室 ご講演頂く内容

ナノddsとしてのリポソーム医薬品 : 現状と今後の展望(セミナー) 菊池 寛 ファルマシア 42(4), 337-342, 2006

日本dds学会永井賞; 第1回: 2001年度: 菊池 寛(第一製薬株式会社創剤代謝研究所) 第2回: 2002年度: 五十嵐理慧(聖マリアンナ医科大学難病治療研究センター) 第3回: 2003年度: 横山昌幸(東京女子医科大学先端生命医科学研究所) 第4回: 2004年度

菊池 寛 dds ⭐ LINK ✅ 菊池 寛 dds

Read more about 菊池 寛 dds.

8
9
10

Comments:
Guest
Forgiveness is like sunshine after a rainy day.
Guest

People with coughs don't go to the doctor-- They go to the concert.

Guest
The easiest way to find something you've lost is to buy a replacement.
Calendar
MoTuWeThFrStSu