芥川 龍之介 短編 秋

芥川 龍之介 短編 秋

芥川 龍之介 短編 秋



芥川龍之介と言えば、『鼻』、『地獄変』、『杜子春』、『芋粥』、『羅生門』、『蜘蛛の糸』などなど王朝物を初期に書いており、要するに元ネタがあった作家なのですが、そこから脱却した最初の作品が『秋』です。 後年、生活と離れた芸術至上主義、また神経衰弱に悩まされていきます ...

底本:「現代日本文学大系43芥川龍之介集」筑摩書房 1968(昭和43)年8月25日初版第1刷発行 入力:j.utiyama 校正:野口英司 1998年5月20日公開 2004年2月8日修正 青空文庫作成ファイル:

秋 (芥川龍之介) 秋 (芥川龍之介)の概要 ナビゲーションに移動検索に移動秋作者芥川龍之介国 日本言語日本語ジャンル短編小説発表形態雑誌掲載初出『中央公論』1920年4月号収録『夜来の花』 新潮社 1921年3月14日 ウィキポータル 文学テン...

秋は、芥川作品の中で一番好きな短編小説。 秋の情景が浮かぶ文章…昔から秋が近づくと何度も読み返します。 「秋――」信子はうすら寒い幌の下に、全身で寂しさを感じながら、しみじみかう思はずにゐ …

 · 芥川龍之介「秋」朗読カフェ 海渡みなみ朗読 朗読カフェメンバーによる 名作文学の朗読をお楽しみ下さい。 #芥川龍之介 ...

 · しみじみと、文学作品を朗読したいなぁ~と、大好きな芥川龍之介を検索したところ 今のこの季節にぴったりな作品と出会いました。 Skip navigation

カテゴリ「芥川龍之介の短編小説」にあるページ. このカテゴリには 30 ページが含まれており、そのうち以下の 30 ページを表示しています。

芥川 龍之介(あくたがわ りゅうのすけ、1892年〈明治25年〉3月1日 - 1927年〈昭和2年〉7月24日)は、日本の小説家。 本名同じ、号は 澄江堂主人 ( ちょうこうどうしゅじん ) 、俳号は我鬼。. その作品の多くは短編小説である。 また、『芋粥』『藪の中』『地獄変』など、『今昔物語集』『宇治 ...

戯作三昧・一塊の土 (新潮文庫)/芥川 龍之介本作品は13の短編からなり、そのうちの1つが以下の「秋」である。¥420Amazon.co.jp<概要>本作品は…

目次. 1 芥川龍之介のプロフィール; 2 芥川 龍之介は、日本の小説家。 本名同じ、号は澄江堂主人、俳号は我鬼。 その作品の多くは短編である。また、「芋粥」「藪の中」「地獄変」など、『今昔物語集』『宇治拾遺物語』といった古典から題材をとったものが多い。

芥川 龍之介 短編 秋 ⭐ LINK ✅ 芥川 龍之介 短編 秋

Read more about 芥川 龍之介 短編 秋.

2
3
4
5

Comments:
Guest
Tact is the ability to close your mouth before someone else wants to.
Guest

Success has a simple formula--do your best, and people may like it.

Guest
Doing you best is more important than being the best.
Calendar
MoTuWeThFrStSu