芥川 龍之介 影

芥川 龍之介 影

芥川 龍之介 影



底本:「芥川龍之介全集4」ちくま文庫、筑摩書房 1987(昭和62)年1月27日第1刷発行 1996(平成8)年7月15日第8刷発行 底本の親本:「筑摩全集類聚版芥川龍之介全集」筑摩書房 1971(昭和46)年3月~1971(昭和46)年11月 入力:j.utiyama

『影』(かげ)は、芥川龍之介の短編小説。1920年に書かれ、『改造』に掲載された。

映画を読む小説 : 芥川龍之介「影」論 大石 富美 九大日文 (25), 52-69, 2015-03-31

 · 【無料で読める!】影(芥川龍之介):青空文庫)本コンテンツは日本国内におけるパブリックドメインであり、インターネット図書館である「青空文庫」で作成されたものです。「青空文庫」の主旨に賛同するボランティアにより作成されており、注釈等が追記されている場合があります。

メタフィクション的感覚と映画体験 : 芥川龍之介「影」を題材としたメタフィクション試論 大西 永昭 近代文学試論 (54), 1-13, 2016-12

 · 今まで読んだもののまとめhttps://www65.atwiki.jp/roudoku_bookshelf/https://twitter.com/umihiko27526609

芥川 龍之介(あくたがわ りゅうのすけ、1892年〈明治25年〉3月1日 - 1927年〈昭和2年〉7月24日)は、日本の小説家。 本名同じ、号は 澄江堂主人 ( ちょうこうどうしゅじん ) 、俳号は我鬼。. その作品の多くは短編小説である。 また、『芋粥』『藪の中』『地獄変』など、『今昔物語集』『宇治 ...

芥川龍之介の影という小説の内容が掴めないのですが要約して下さいお願いしますm(__)m この話自体が、「私」が見た気になっていた『影』という活動写真(映画)のあらすじだと最後にわかる。隣に居た …

自分の記憶力の問題を書いた後、これといった因果関係はないのだが、 ふと急に先日読んだ芥川龍之介『影』のことが気になって検索すると 雨月妖怪堂「第八十九話:影の病」という記事が目に飛び込んできた。 前回まったく触れなかったが、

 · 芥川龍之介没後90年。その生涯に迫る。 1927年7月、日本を代表する文豪のひとりである芥川龍之介がこの世を去りました。『羅生門』や『鼻』などをはじめとする数々の作品を発表した芥川の素顔とはどのようなものだったのでしょうか。

芥川 龍之介 影 ⭐ LINK ✅ 芥川 龍之介 影

Read more about 芥川 龍之介 影.

3
4
5
6
7

Comments:
Guest
Talk is cheap, until you talk to a lawyer.
Guest

People are very open-minded about new things--as long as they're exactly like the old ones.

Guest
Love conquers all, except poverty and toothache.
Calendar
MoTuWeThFrStSu