芥川 龍之介 トリビア

芥川 龍之介 トリビア

芥川 龍之介 トリビア



芥川龍之介. 1923年9月1日に東京を襲った関東大震災。 芥川龍之介はこの時、妻、父と2人の幼い息子たちと一緒に家にいました。揺れが始まったとき、芥川は「早く外に出るように」とだけ言い残し、家族を置いて一人で家を飛び出しました。

 · Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on YouTube.

 · 芥川龍之介はいわずと知れた大正文壇のスーパースターで、「鼻」「蜘蛛の糸」「地獄変」「歯車」など数々の名作で世に知られている。 国語の教科書に掲載された「羅生門」や「鼻」などで芥川龍之介に触れたという方も少なくないと思う。

1927年(昭和2年)7月24日、田端の自室で芥川龍之介は服毒自殺を行いました。普段小説に馴染みのないひとも、彼を偲んで作品のmp3を無料で聞ける「青空朗読」にアクセスしてみてください。芥川作品をブラウザーでも聞くこともでき、ダウンロードも可能です。

文章で違う世界へと連れて行ってくれる文豪たち。ひとに影響を与えるだけあって、かれら自身のエピソードもなかなか衝撃的!?破天荒な話から、意外な一面まで。面白い話を書くひとは、そのひとも面白い。そんな文豪たちの雑学、まとめました!

明治時代の文豪に関するトリビア的雑学があれば、教えてください。よろしくお願いします。 森鴎外は変わったお茶漬けがお好き焼いた餅を醤油に浸して、それをご飯上に乗せてお茶をかける「餅茶漬け」、これはまだいいのです...

芥川龍之介が超イケメンだったそうですが、風呂嫌いでめっちゃ臭い残念な男だった事。 太宰治は実家からの仕送りでほぼ生活している自殺マニア。実は結構明るいモテるあんちゃんだったと聞いたことがある。ヒロポン?ヤク中? 田山花袋の「布団」は実話。

芥川 龍之介 トリビア ⭐ LINK ✅ 芥川 龍之介 トリビア

Read more about 芥川 龍之介 トリビア.

9
10
11

Comments:
Guest
Love conquers all, except poverty and toothache.
Guest

To disagree, one doesn't have to be disagreeable.

Guest
Work as though everything depended on you, and pray as though everything depended on God.
Calendar
MoTuWeThFrStSu