芥川 龍之介 トリビア

芥川 龍之介 トリビア

芥川 龍之介 トリビア



文豪の人物に迫るコラム「芥川龍之介トリビア」23篇つき。 文豪・芥川龍之介が没した8年後、親友で文藝春秋社主の菊池寛が、芥川の名を冠した新人文学賞「芥川龍之介賞」を設けた。芥川賞は日本で最も有名な文学賞として現在まで続いている。

芥川 龍之介(あくたがわ りゅうのすけ、1892年〈明治25年〉3月1日 - 1927年〈昭和2年〉7月24日)は、日本の小説家。 本名同じ、号は 澄江堂主人 ( ちょうこうどうしゅじん ) 、俳号は我鬼。. その作品の多くは短編小説である。 また、『芋粥』『藪の中』『地獄変』など、『今昔物語集』『宇治 ...

文豪・芥川龍之介の文章テクニックをまねながら日記をつけることで、書く力がぐんぐん身につく! 題材は芥川の名作『トロッコ』『蜘蛛の糸』『杜子春』『羅生門』『蜜柑』『鼻』の6作。53のポイントと文章例を読めば、自分にも書けるという自信がつくとともに、自然に芥川の作品にも ...

文章で違う世界へと連れて行ってくれる文豪たち。ひとに影響を与えるだけあって、かれら自身のエピソードもなかなか衝撃的!?破天荒な話から、意外な一面まで。面白い話を書くひとは、そのひとも面白い。そんな文豪たちの雑学、まとめました!

芥川龍之介はいわずと知れた大正文壇のスーパースターで、「鼻」「蜘蛛の糸」「地獄変」「歯車」など数々の名作で世に知られている。 国語の教科書に掲載された「羅生門」や「鼻」などで芥川龍之介に触れたという方も少なくないと思う。

1927年(昭和2年)7月24日、田端の自室で芥川龍之介は服毒自殺を行いました。普段小説に馴染みのないひとも、彼を偲んで作品のmp3を無料で聞ける「青空朗読」にアクセスしてみてください。芥川作品をブラウザーでも聞くこともでき、ダウンロードも可能です。

現代の口説き台詞がチープに感じる芥川龍之介の深いラブレター! 「好き」とか「愛してる」の単語が一切出てこない素敵な恋文。 記事を書いたユーザー: Corobuzz

トリビア「現役東大生のav女優がいた」 ... 5位、世界レベルでは36位とやや落ち込んでいる。官僚や政治評論家などの出身者が多く、芥川龍之介や夏目漱石も在学していたことで知られ、写真の安田講堂や、赤門は歴史的建造物としての価値も高い。 ...

芥川 龍之介 トリビア ⭐ LINK ✅ 芥川 龍之介 トリビア

Read more about 芥川 龍之介 トリビア.

9
10
11

Comments:
Guest
Love conquers all, except poverty and toothache.
Guest

To disagree, one doesn't have to be disagreeable.

Guest
Work as though everything depended on you, and pray as though everything depended on God.
Calendar
MoTuWeThFrStSu