紫式部 石山寺 秋の月

紫式部 石山寺 秋の月

紫式部 石山寺 秋の月



大本山石山寺(滋賀県大津市)は奈良時代創建の安産・福徳・厄除・縁結に霊験あらたかな観音霊場として信仰を集めるお寺。西国三十三所第13番札所、紫式部が源氏物語を起筆した寺、また花の寺としても知られています。hpでは観光情報も案内しております。

石山寺の秋 | 大本山石山寺(滋賀県大津市)は奈良時代創建の安産・福徳・厄除・縁結に霊験あらたかな観音霊場として信仰を集めるお寺。西国三十三所第13番札所、紫式部が源氏物語を起筆した寺、また花の寺としても知られています。hpでは観光情報も案内しております。

石山寺 秋月祭 | 大本山石山寺(滋賀県大津市)は奈良時代創建の安産・福徳・厄除・縁結に霊験あらたかな観音霊場として信仰を集めるお寺。西国三十三所第13番札所、紫式部が源氏物語を起筆した寺、また花の寺としても知られています。hpでは観光情報も案内しております。

2019年 秋季 石山寺と紫式部展 メトロポリタン美術館凱旋展「源氏物語―古典のきらめき―」 | 大本山石山寺(滋賀県大津市)は奈良時代創建の安産・福徳・厄除・縁結に霊験あらたかな観音霊場として信仰を集めるお寺。西国三十三所第13番札所、紫式部が源氏物語を起筆した寺、また花の寺と ...

紫式部が『源氏物語』の着想を得たのも石山寺とされている。 伝承では、 寛弘 元年(1004年)、紫式部が当寺に参篭した際、八月十五夜の名月の晩に、「須磨」「明石」の巻の発想を得たとされ、石山寺本堂には「紫式部の間」が造られている。

夜空に浮かぶ秋の名月、その月が石山寺の眼下を流れる瀬田川の川面に映えている。源氏物語の構想に思いを巡らす紫式部とともに、内裏造営に参加した光起らしい雅な筆致で描かれている。 ...

滋賀県大津市にある石山寺は、瀬田川沿いにあるお寺です。747年に聖武天皇の祈願によって建立され、平安時代には朝廷や貴族との結びつきも深まり『更級日記』や『枕草子』などの古典文学作品にも度々登場しました。特に当時活躍した女流作家・紫式部との縁...

紫式部は1004年、新しい物語を作るために石山寺に7日間参籠し、石山寺から琵琶湖の湖面に映える十五夜の月を見て、失意のうちに都を離れた貴公子が宮中での遊びを恋しく思うという着想を得、「須磨」の巻の「今夜は十五夜なりけり」と書き始めたと ...

滋賀県大津市の石山寺。琵琶湖から流れる瀬田川の西岸に鎮座しています。西国三十三所観音霊場の第十三番札所で、古くからたくさんの文学者が参拝し、中でも紫式部が源氏物語の起筆したゆかりのお寺としても知られる古刹です。秋は紅葉が見どころです。

紫式部 石山寺 秋の月 ⭐ LINK ✅ 紫式部 石山寺 秋の月

Read more about 紫式部 石山寺 秋の月.

9
10
11

Comments:
Guest
An optimist is a person who sticks on the stamp before addressing the envelope.
Guest

Do all you can and trust God to do what you cannot.

Guest
Years wrinkle the skin, but lack of enthusiasm wrinkles the soul.
Calendar
MoTuWeThFrStSu