石山寺 滋賀 紫式部

石山寺 滋賀 紫式部

石山寺 滋賀 紫式部



大本山石山寺(滋賀県大津市)は奈良時代創建の安産・福徳・厄除・縁結に霊験あらたかな観音霊場として信仰を集めるお寺。西国三十三所第13番札所、紫式部が源氏物語を起筆した寺、また花の寺としても知られています。hpでは観光情報も案内しております。

交通案内 | 大本山石山寺(滋賀県大津市)は奈良時代創建の安産・福徳・厄除・縁結に …

周辺観光案内 | 大本山石山寺(滋賀県大津市)は奈良時代創建の安産・福徳・厄除・ …

石山寺の春 | 大本山石山寺(滋賀県大津市)は奈良時代創建の安産・福徳・厄除・縁結 …

御守・御札・刊行物 | 大本山石山寺(滋賀県大津市)は奈良時代創建の安産・福徳・厄 …

行事案内 | 大本山石山寺(滋賀県大津市)は奈良時代創建の安産・福徳・厄除・縁結に …

ご寄進のお願い | 大本山石山寺(滋賀県大津市)は奈良時代創建の安産・福徳・厄除・ …

ご祈願のご案内 | 大本山石山寺(滋賀県大津市)は奈良時代創建の安産・福徳・厄除・ …

観音の寺 | 大本山石山寺(滋賀県大津市)は奈良時代創建の安産・福徳・厄除・縁結に …

石山寺 滋賀県大津市石山寺1-1-1 電話077-537-0013. 電車・バス利用の場合 jr「京都駅」から東海道本線の新快速に乗り、jr「石山駅」で下車、約13分。さらに、 京阪バス1番乗り場から2、4、50、52、53、54、55系統に乗り、「石山寺山門前」で下車、約10分。

石山寺(いしやまでら)は、滋賀県大津市にある東寺真言宗の寺院。山号は石光山。本尊は如意輪観世音菩薩(如意輪観音)、開山は良弁。西国三十三所観音霊場第13番札所となっている。

石山寺(滋賀県)とは? 西国三十三所第13番札所の 石山寺 いしやまでら 。 滋賀県大津市にある東寺真言宗のお寺です。 “石の山(国の天然記念物)”の上に建つ本堂(国宝)、源頼朝が寄進した日本最古の多宝塔(国宝) など、見どころ満載。 紫式部(源氏物語)ゆかりの地。

特別企画・拝観 | 大本山石山寺(滋賀県大津市)は奈良時代創建の安産・福徳・厄除・縁結に霊験あらたかな観音霊場として信仰を集めるお寺。西国三十三所第13番札所、紫式部が源氏物語を起筆した寺、また花の寺としても知られています。hpでは観光情報も案内しております。

平成29年2月4日滋賀県大津市の「石山寺」へ。「石山寺」は、東大寺大仏造立の資金不足を愁えた聖武天皇が、この地に伽藍を建て如意輪法を修すように夢告を受け、良弁僧正を開基として開かれたそう。その後も、源頼朝・足利尊氏・淀殿などの後援を受けると

「石山寺ではどんな御朱印を頂ける?時間や場所は?」など、参拝前に知っておきたい情報を掲載。オリジナル御朱印帳の写真や、西国三十三所の御朱印(通常・御詠歌・西国観音曼荼羅・記念印)も掲載 …

左手の階段を登ると、滋賀県でもっとも古い建物・石山寺本堂です。 もともと奈良時代の造営で、現在の本堂は永長元年(1096)に再建されたものです。 本堂内の「源氏の間」は紫式部が『源氏物語』を書いたと伝えられます。紫式部の人形があります。

西国三十三所観音霊場の第十三番札所で、紫式部が『源氏物語』の構想を練ったことから、ゆかりの地としても広く知られる湖国の古刹「石山寺」。花の寺とも呼ばれ、梅・桜・ツツジ・花菖蒲・紅葉などが四季折々で咲き誇り、訪れる人を楽しませてくれます。

私が訪れた時はまさに新緑が綺麗で、緑の中に佇む紫式部のとても良い写真が撮れました。 石山寺の概要とアクセス方法. 石山寺の概要とアクセス方法は下記にまとめました。 石山寺の概要 ・名称:石山寺 ・住所:〒 520-0861 滋賀県大津市石山寺1丁目1 – 1

石山寺 滋賀 紫式部 ⭐ LINK ✅ 石山寺 滋賀 紫式部

Read more about 石山寺 滋賀 紫式部.

7
8
9
10
11
12

Comments:
Guest
The people who are hardest to convince they're ready for retirement are children at bedtime.
Guest

School is a building that has four walls--with tomorrow inside.

Guest
The people who are hardest to convince they're ready for retirement are children at bedtime.
Calendar
MoTuWeThFrStSu