村上 龍 ライン

村上 龍 ライン

村上 龍 ライン



Amazonで村上 龍のライン 幻冬舎文庫。アマゾンならポイント還元本が多数。村上 龍作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またライン 幻冬舎文庫もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

ライン. 村上龍・著. 暴力と孤独と非寛容の連鎖. 18人の登場人物は、交差するが、決して交信しない。ケーブルを流れる電気信号が見えてしまう「ユウコ」だけが、現代における信号の定義と、「ライン」の意味を、痛みを伴う皮膚感覚で捉えている。

普段なら同じ小説を読むことはしないんだけど、なぜかこの小説は2回読んだ。 この小説が持つリアリティに惹きつけられたんだと思う。 リアリティがあると言ってもこれはいわゆる”日常”を淡々と描くものではない。 むしろその逆で、この小説が描くのは社会の端っこに住む極...

村上 龍『ライン 幻冬舎文庫』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約94件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。

『ライン 幻冬舎文庫』(村上龍) のみんなのレビュー・感想ページです(62レビュー)。作品紹介・あらすじ:受話器のコードを見るだけで、ライン上で交わされる会話が聞こえる女がいるという。半殺しにされたsm嬢、男の暴力から逃れられない看護婦、iq170のウエイター、恋人を殺したキャリア ...

村上龍が嫌いという訳ではないのだ。 彼の考えには賛同できる部分も多いし、エッセイなどは好きだったりする。 なのに彼の小説を読むと「どうして、こんな不愉快な事ばかり書くのだろう?

村上 龍 ライン ⭐ LINK ✅ 村上 龍 ライン

Read more about 村上 龍 ライン.

5
6
7
8
9
10

Comments:
Guest
Marriage is made in heaven--so is thunder and lightning.
Guest

All the world's a stage, but most of us are stagehands.

Guest
Lost time is never found again.
Calendar
MoTuWeThFrStSu