川端 康成 名人

川端 康成 名人

川端 康成 名人



『名人』(めいじん)は、川端康成の長編小説。1938年(昭和13年)の6月26日から12月4日にかけて打ち継がれた21世本因坊秀哉名人の引退碁の観戦記を元に小説の形にまとめたもので、川端文学の名作の一つとされている 。秀哉名人没後の翌々年の1942年(昭和17年)から本格的に書き出され、途中の中断を経て十数年がかりで完成と成った 。

制最後の本因坊秀哉の人生最後の勝負碁の姿を見た川端自身が、観戦記者からの視点で「不敗の

Amazonで康成, 川端の名人 (新潮文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。康成, 川端作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また名人 (新潮文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

(1899-1972)1899(明治32)年、大阪生れ。東京帝国大学国文学科卒業。一高時代の1918(大正7)年の秋に初めて伊豆へ旅行。

川端 康成(かわばた やすなり、1899年(明治32年)6月14日 - 1972年(昭和47年)4月16日)は、日本の小説家、文芸評論家。大正から昭和の戦前・戦後にかけて活躍した近現代日本文学の頂点に立つ作家の一人である。1968年、ノーベル文学賞受賞。

 · ノーベル文学賞を受賞した文豪・川端康成自身が、実は「葬式の名人」と言われていたことをご存知でしょうか。実は、幼いころから父、母、祖母、姉、祖父と身近な肉親を次々と亡くすという悲運に見舞われた川端は、地方の葬式の習慣を心得…

川端 康成 名人 ⭐ LINK ✅ 川端 康成 名人

Read more about 川端 康成 名人.

6
7
8
9

Comments:
Guest
An obstacle may be either a stepping stone or a stumbling block.
Guest

Our deeds determine us, as much as we determine our deeds.

Guest
Out of the mouths of babes come things parents never should have said.
Calendar
MoTuWeThFrStSu