尼僧とキューピッドの弓 多和田葉子

尼僧とキューピッドの弓 多和田葉子

尼僧とキューピッドの弓 多和田葉子



Amazonで多和田 葉子の尼僧とキューピッドの弓 (講談社文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。多和田 葉子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また尼僧とキューピッドの弓 (講談社文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

尼僧とキューピッドの弓: 著者名: 著:多和田 葉子: 発売日: 2013年07月12日: 価格: 定価 : 本体620円(税別) isbn: 978-4-06-277601-1: 判型: a6: ページ数: 256ページ: シリーズ: 講談社文庫: …

『尼僧とキューピッドの弓 (100周年書き下ろし)』(多和田葉子) のみんなのレビュー・感想ページです(37レビュー)。作品紹介・あらすじ:官能の矢に射られたわたしは修道女。熟年の女が第二の人生を送る修道院を訪れた作家。かしましい尼僧たちが噂するのは、弓道が引き起こし …

 · 【電子書籍を読むならbook☆walker(ブックウォーカー)試し読み無料!】ドイツの田舎町に千年以上も前からある尼僧修道院を訪れた「わたし」は、家庭を離れて第二の人生を送る女性たちの、あまり禁欲的ではないらしい共同生活に興味が尽きない。そんな尼僧たちが噂するのは、わたしが ...

尼僧とキューピッドの弓: 著者名: 著:多和田 葉子: 発売日: 2010年07月25日: 価格: 定価 : 本体1,600円(税別) isbn: 978-4-06-216328-6: 判型: 四六: ページ数: 242ページ

尼僧とキューピッドの弓 [著]多和田葉子 多和田葉子の小説のなかへ、私は迷子になりにいく。 ことばに翻弄(ほんろう)されて方角を見失い、奇妙なものたちに次々と出逢(であ)って、気づいた時には森のはずれにぽんと放りだされている。

『尼僧とキューピッドの弓 (講談社文庫)』(多和田葉子) のみんなのレビュー・感想ページです(29レビュー)。 作品紹介・あらすじ:官能の矢に射られたわたしは修道女――。

多和田葉子 『尼僧とキューピッドの弓』 講談社文庫 多和田葉子の『尼僧とキューピッドの弓』を読了しました。日本語とドイツ語の両方で作品を発表している多和田さんの作品を読むのは今回が初めてのことになります。作品の舞台はドイツの田舎町にある尼僧修道院。

尼僧とキューピッドの弓 多和田葉子 ドイツの田舎町に千年以上も前からある尼僧修道院を訪れた「わたし」は、家庭を離れて第二の人生を送る女性たちの、あまり禁欲的ではないらしい共同生活に興味が尽きない。

多和田さんの小説は苦手です。『変身のためのオピウム』を読みかけて、あまりの気持ち悪さに途中で放棄して以来ですが、「いつになくストーリーラインが明確で読みやすい」との書評に騙されてしまいました(笑)。 本書は、作者の分身とおぼしきドイツ在住の日本人作家が、ドイツ …

尼僧とキューピッドの弓 多和田葉子 ⭐ LINK ✅ 尼僧とキューピッドの弓 多和田葉子

Read more about 尼僧とキューピッドの弓 多和田葉子.

6
7
8
9
10

Comments:
Guest
If God shuts one door, He opens another.
Guest

One-third of the people in this country promote, while the other two-thirds provide.

Guest
Work as though everything depended on you, and pray as though everything depended on God.
Calendar
MoTuWeThFrStSu