宮本 武蔵 朗読 たけはづち

宮本 武蔵 朗読 たけはづち

宮本 武蔵 朗読 たけはづち



 · 武葉槌(たけはづち) 北海道でのんびりと暮らしているタダノヒトです。 少し北海道なまりがありますが、それが気にならない方はよかったら朗読を楽しんでください。 お問い合わせはこちらからお願いします。 お問い合せ掲示板. ツイッターは

武葉槌(たけはづち) 北海道でのんびりと暮らしているタダノヒトです。 少し北海道なまりがありますが、それが気にならない方はよかったら朗読を楽しんでください。 お問い合わせはこちらからお願いします。 お問い合せ掲示板. ツイッターは

「宮本武蔵79 円明の巻12」作:吉川英治読み手:武葉槌<今回の音声は。。。>今回は、「円明の巻」の、「日出づる頃」、「彼の人・この人」の二章を読ませていただきました。ついに、試合に当日となりました。が、武蔵の行方がわからない、という噂が町

「宮本武蔵80 円明の巻13」作:吉川英治読み手:武葉槌<今回の音声は。。。>今回は、「円明の巻」の、「魚歌水心」の章を読ませていただきました。今回で長かった宮本武蔵、最終回です。小次郎との試合に向う武蔵。果たして、試合の結果は。

「宮本武蔵68 円明の巻1」作:吉川英治読み手:武葉槌<今回の音声は。。。>今回から、最終巻、「円明の巻」に入ります。今回を入れて、あと14回で宮本武蔵の朗読も終了です。最終回までしっかりとおつきあいくださいませ。今回は、「円明の巻」の、「

“話芸の神様”徳川夢声が生涯をかけて朗読に取り組んだ「宮本武蔵」。1961年からラジオ放送された、夢声話芸の集大成ともいえる幻の朗読をCD化。[解説小冊子付]〈おことわり〉原盤老朽化のため若干お聞き苦しい点がございます。

宮本 武蔵(みやもと むさし)は、江戸時代初期の剣術家、戦国大名兵法家、芸術家。 二刀を用いる二天一流 兵法の開祖。. 京都の兵法家・吉岡一門との戦いや巌流島での佐々木小次郎との決闘が有名で、後世、演劇、小説、様々な映像作品の題材になっている。

『宮本武蔵』(みやもとむさし)は、吉川英治の新聞小説。朝日新聞に連載されたこの作品は、1935年の8月23日から、4年後の1939年7月11日まで続いた。. 二天一流の開祖でもある剣豪・宮本武蔵の成長を描き、剣禅一如を目指す求道者・宮本武蔵を描いたこの作品は、日中戦争から太平洋戦争へと ...

 · 吉川英治,「宮本武蔵」,275 生声朗読, 二天の巻【忠明発狂始末】

 · 生声朗読です。 他の作品は 朗読を楽しむブログ https://blog.goo.ne.jp/roudoku を参照して下さい。 宮本武蔵 https://bit.ly/2EttKkw 半七捕物帳 https://bit.ly ...

宮本 武蔵 朗読 たけはづち ⭐ LINK ✅ 宮本 武蔵 朗読 たけはづち

Read more about 宮本 武蔵 朗読 たけはづち.

9
10
11

Comments:
Guest
Raising kids is like building buildings- -you've got to spend time with them.
Guest

People with coughs don't go to the doctor-- They go to the concert.

Guest
The prevailing attitude these days seems to be if you don't finish first, you're last.
Calendar
MoTuWeThFrStSu