多和田葉子 site asahi.com

多和田葉子 site asahi.com

多和田葉子 site asahi.com



 · ベルリンを拠点に世界中を旅してきた作家・詩人の多和田葉子氏は、コロナ禍で朗読会などがキャンセルになり、自宅で机 ...

 · 世界の文学賞と聞くと、真っ先にノーベル文学賞を思い浮かべる人が多いかもしれない。日本人では1968年に川端康成、94年に大江健三郎が受賞 ...

『毎日、無理なく、機嫌よく。』 皆さんは毎日、機嫌よく過ごせていますか。機嫌よく過ごすって実はけっこう難しい、と思っているのは私だけ ...

多和田葉子. 東京都中野区生まれ。国立市で育つ。東京都立立川高等学校、早稲田大学第一文学部ロシア文学科卒業。西ドイツ・ハンブルクの書籍取次会社に入社し、ハンブルク…

ベルリンを拠点に世界中を旅してきた作家・詩人の多和田葉子氏は、コロナ禍で朗読会などがキャンセルになり、自宅で机に向かう日々を続けている。コロ…

被爆者らでつくる市民団体「核兵器廃絶日本NGO連絡会」のメンバーが13日、外務省を訪問し、核兵器禁止条約への署名・批准を求める要請書を ...

平成時代に刊行された本の中からベスト30を選出しようと、朝日新聞では、識者の方々にアンケートを実施しました。120人から回答を得て、1位は村上春樹さんの『1Q84』に決まりました。1~3位作品への識者のコメントとともに、30冊のラン...

作家は移動する [著]青木保 [掲載]2010年10月3日 「小説・文学作品なしでの生活は考えられない」という文化人類学者の著者が村上春樹、多和田葉子ら現代日本文学の6人の作家の作品を「移動」の観点から読 む。日本の作家は外国で暮らし外国に題材をとることを嫌うと思っていたが、...

ログインid、パスワードを入力し「ログイン」ボタンを押してください。 ログインidをお持ちでない方、朝日新聞デジタルの会員登録を済ませていない方は、登録申し込みページにてお手続きください。

我的(われてき)日本語 [著]リービ英雄 [掲載]2010年10月24日 [評者]鴻巣友季子(翻訳家) 「言葉の杖」は一本ではない 人は誰しも言葉の杖(つえ)を掴(つか)んで生きる——韓国系芥川賞作家の故・李良枝(イ・ヤンジ)はそう書いた。母(国)語と使用言語の間に全く分裂が...

多和田葉子 site asahi.com ⭐ LINK ✅ 多和田葉子 site asahi.com

Read more about 多和田葉子 site asahi.com.

6
7
8
9
10
11

Comments:
Guest
School is a building that has four walls--with tomorrow inside.
Guest

Truth has only to change hands a few times to become fiction.

Guest
You make more friends by being interested in them than by trying to get them interested in you.
Calendar
MoTuWeThFrStSu