多和田葉子 ジョイス

多和田葉子 ジョイス

多和田葉子 ジョイス



3月2~6日に開催される東京国際文芸フェスティバル(主催 日本財団)に先駆け、2015年11月16日、多和田葉子さんと川上未映子さんによる公開対談がアイハウスで開催された。著作が多言語に翻訳され、世界中に読者を持つお二人。作家が国境や言語を超えて活躍する現代ならではの言葉の可能性 ...

んで越境文学の担い手とされる多和田葉子である。 安部公房は、1968 年『中央公論』11・12 月号に、 「内なる辺境」という原稿を寄せている。ユダヤ系 作家を中心に、国家の「正統性」に反旗を翻す存在 を、安部らしい錯綜したレトリックで論じるこの文

多和田葉子さんが本書をお書きになったのは2014年です。 「正しく翻訳をする人」はどこにいるのでしょうか。 多和田葉子「献灯使」 650円+税. 講談社文庫. isbn 978-4-06-293728-3

多和田葉子 『尼僧とキューピッドの弓』 講談社文庫 多和田葉子の『尼僧とキューピッドの弓』を読了しました。日本語とドイツ語の両方で作品を発表している多和田さんの作品を読むのは今回が初めてのことになります。作品の舞台はドイツの田舎町にある尼僧修道院。

20021018 多和田葉子 球形時間 新潮社 清水 20021122 ジェイムズ・ジョイス 若い芸術家の肖像 新潮文庫 飯山 20021220 田辺聖子 感傷旅行 角川文庫(絶版) 宇野 20030117 樋口一葉 にごりえ/たけくらべ 新潮・岩波文庫 鬼塚・岩井

昨年十月に『カフカ』(多和田葉子編)『ゲーテ』(大宮勘一郎編)の二冊同時刊行でスタートした〈ポケットマスターピース〉(全十三巻、集英社文庫ヘリテージシリーズ)は、今月発売された『ディケンズ』で五巻目となります。

多和田葉子さんの随筆「カタコトのうわごと」の文章の中に、いくつかの小説の断片だけ引用されていました。原作を知りたいのですが、発表年らしきものしか記されておらず、少し検索してみましたが見つけられなかったので、回答者様方の知

巷間、コロナ本がいろいろ出てきたが、なかで去年刊行の美馬達哉の『感染症社会』(人文書院)がよくできていた。 この著者(立命館の医療社会学者)は2007年の『〈病〉のスペクタクル』(人文書院)で抜群の洞察力を示していたが、今回も渋くてすばらしかった。

【ホンシェルジュ】 1990年のデビュー以来、数多くのヒット作を生み出している角田光代。多くの人に愛される、彼女の作品の魅力に迫ります。 | 岡本遼 本好きのスポーツ学生

(10) 192: 【台湾】 李琴峰 【日本】 (125) 193: 【文学】綿矢りさ ~ニュータイプへ~ (692) 194: 高橋弘希 (71) 195: 【書を捨てよ】 寺山修司 【町へ出よう】 (332) 196: ジェイムズ・ジョイス Vol. 4 [無断転載禁止]©2ch.net (198) 197: タブーなし!

多和田葉子 ジョイス ⭐ LINK ✅ 多和田葉子 ジョイス

Read more about 多和田葉子 ジョイス.

2
3
4

Comments:
Guest
One of the advantages of being disorderly is that you are constantly making new discoveries.
Guest

We do not inherit the Earth from our ancestors--we borrow it from our children.

Guest
Peace of mind is not the absence of conflict from life, but the ability to cope with it.
Calendar
MoTuWeThFrStSu