多和田葉子 ジョイス

多和田葉子 ジョイス

多和田葉子 ジョイス



3月2~6日に開催される東京国際文芸フェスティバル(主催 日本財団)に先駆け、2015年11月16日、多和田葉子さんと川上未映子さんによる公開対談がアイハウスで開催された。著作が多言語に翻訳され、世界中に読者を持つお二人。作家が国境や言語を超えて活躍する現代ならではの言葉の可能性 ...

多和田葉子さんが本書をお書きになったのは2014年です。 「正しく翻訳をする人」はどこにいるのでしょうか。 多和田葉子「献灯使」 650円+税. 講談社文庫. isbn 978-4-06-293728-3

ジェイムズ・ジョイスの『ユリシーズ』は今もなお広く読まれ愛されている作品だ。ユリシーズ的な手法で書かれた小説はたくさんある―例えばアメリカではトーマス・ピンチョンの『重力の虹』、日本では多和田葉子の『百年の散歩』などが浮かぶ。

20021018 多和田葉子 球形時間 新潮社 清水 20021122 ジェイムズ・ジョイス 若い芸術家の肖像 新潮文庫 飯山 20021220 田辺聖子 感傷旅行 角川文庫(絶版) 宇野 20030117 樋口一葉 にごりえ/たけくらべ 新潮・岩波文庫 鬼塚・岩井

多和田葉子訳『ポケットマスターピース01 カフカ』集英社文庫ヘリテージシリーズ、2015年 ... ジョイス・プルーストによってある種の行き詰まり、一種の閉塞感に陥っていた文学は新たな一面を見せるこ …

多和田葉子さんの随筆「カタコトのうわごと」の文章の中に、いくつかの小説の断片だけ引用されていました。原作を知りたいのですが、発表年らしきものしか記されておらず、少し検索してみましたが見つけられなかったので、回答者様方の知

ポール・ニザン『アデン、アラビア』小野正嗣訳(河出書房新社 世界文学全集Ⅰー10) 3年前 カレン・ラッセル『レモン畑の吸血鬼』松田青子訳(河出書房新社 2016年1月30日) 3年前 日原正彦『163のかけら』(ふたば工房) 4年前 渡辺玄英・紺野とも 詩誌「レプリカント畑」(2014年3月31日発行 ...

この読みづらさはジェイムズ・ジョイスの『ユリシーズ』に近いものがあって、その文章だけを読んでもなんの意味か分からず、注釈を読んで、その言い回しがどこからきたかを知って、はじめて意味が分かるという厄介さがあります。

ぼくの仕事場は、建物としては赤堤通りの角の3階建のスペースそのものである。 そこは編集工学研究所が借りていて、1階の井寸房(せいすんぼう)や本楼(ほんろう)、2階のイシス編集学校の事務局にあたる学林と制作チーム、3階の企画プロデューサー・チームと総務・経理などに分かれて ...

実験小説とか、奇書の類が大好きなのですが、僕の知らない奇書がまだ世の中にはたくさんあるだろうと思うと、胸が高鳴る気がします。どんな「奇書」があるか、ぜひ教えて下さい。今、見知っている「奇書」といえば、ざっと以下の通りです

多和田葉子 ジョイス ⭐ LINK ✅ 多和田葉子 ジョイス

Read more about 多和田葉子 ジョイス.

2
3
4

Comments:
Guest
One of the advantages of being disorderly is that you are constantly making new discoveries.
Guest

We do not inherit the Earth from our ancestors--we borrow it from our children.

Guest
Peace of mind is not the absence of conflict from life, but the ability to cope with it.
Calendar
MoTuWeThFrStSu