古井 由吉 twitter

古井 由吉 twitter

古井 由吉 twitter



We would like to show you a description here but the site won’t allow us.

 · “霊魂の不滅を信じる人間が世界の過半数を占めるとしても、かりにも合理の洗礼を受けた近代の大都市に暮らす以上は、すくなくとも一般の論議の場には霊魂の不滅というようなことを持ち出さぬのが作法だとも心得ている。(行方知れず「群像」2018年10月号)”

 · “美濃の奥の母の里に身を寄せて、八月の十五日まではまだ恐怖の緊張で持っていたが、空襲の厄災の去ったのを境に、日々につづく炎天の午後を、小児が気息奄々として過ごすようになった。(夏に負ける『楽天の日々』)”

 · “我ながら変な年の取り方をしてますね。つまり平成の初めから、もう年寄りになってるでしょ。僕は戦災で怖い目に遭って、家も焼かれて、居候なんかもしているので、たかが小学校二年生の少年の頃、一番いろいろものを見たせいで年寄りめいたところがあったんです。(「キノノキ」平野 ...

 · “いい加減な了見でいると末は路頭に迷うことになるから、と子供の頃に親におどされた。行き倒れなどという言葉もまだ身に迫って聞こえる時代だった。大人の口にした片言隻語は子供にとって後年まで、影となってつきまとう。(行方知れず「群像」2018年10月号)”

 · “三月十一日の午後三時前のあの時刻、机に向かっていましたが、坐ったまま揺れの大きさを感じ測るうちに、耐えられる限界を超えかける瞬間があり、空襲の時の敵弾の落下の切迫が感受の限界を超えかけた境を思いました。(『楽天の日々』永劫回帰)”

2月18日、「内向の世代」の小説家・古井由吉が逝去した。享年82歳。杳子は深い谷底に一人で座っていた。/十月もなかば近く、峰には明日にで ...

 · “ストーリーらしいものを書かない作家でも、内在的なストーリーがある。それが破綻をきたすと、書けなくなる。破綻をきたすというのは二通りあるんですよね。それは力尽きたというのと、何かが底から湧き上がってきて壊してしまったのと。(『現代作家アーカイヴ1』)”

古井 由吉『杳子・妻隠(つまごみ)』の感想・レビュー一覧です。電子書籍版の無料試し読みあり。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。

古井 由吉『槿』の感想・レビュー一覧です。電子書籍版の無料試し読みあり。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレ ...

古井 由吉 twitter ⭐ LINK ✅ 古井 由吉 twitter

Read more about 古井 由吉 twitter.

8
9
10

Comments:
Guest
Success has a simple formula--do your best, and people may like it.
Guest

The road to success is dotted with many tempting parking places.

Guest
There is no great success without great commitment.
Calendar
MoTuWeThFrStSu