フラニー と ゾーイー 村上 春樹

フラニー と ゾーイー 村上 春樹

フラニー と ゾーイー 村上 春樹



『フラニーとズーイ』 J.D.サリンジャー 村上春樹・訳. アメリカ東部の名門大学に通うグラス家の美しい末娘フラニーと俳優で五歳年上の兄ズーイ。物語は登場人物たちの都会的な会話に溢れ、深い隠喩に満ちている。

本書の訳題はこれまで『フラニーとゾーイー』が一般的だった。 Zooeyという名前の発音をいろんなアメリカ人に尋ねてみたのだが、「ズーイ」と発音する人もいれば、「ゾーイ」と発音する人もいて、翻訳者としてはどちらとも決めかねるところだ ...

Amazonでサリンジャー, 村上 春樹のフラニーとズーイ (新潮文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。サリンジャー, 村上 春樹作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またフラニーとズーイ (新潮文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

『フラニーとゾーイー 』(英: Franny and Zooey)は、J・D・サリンジャーが1955年1月29日に『ザ・ニューヨーカー』に発表した『フラニー』(Franny)と、1957年5月4日に同誌に発表した『ゾーイー』(Zooey)の連作二編の小説を1つにまとめたもので、『ライ麦畑でつかまえて』に並ぶ、代表作のひとつ。1961年9月14日刊行。

1955年 フラニー 1957年 ゾーイー(村上春樹訳では「ズーイー」) 「フラニー」と「ゾーイー」は二つ会わせて一つの物語を構成していますので、一般的には二つを会わせて「フラニーとゾーイー」と言う作品として知られています。

フラニーとズーイ(Franny and Zooey)新潮文庫 (pp292)、2014(改訳) フラニー:p11-70 村上春樹 訳 2.Salinger, J.D. フラニーとゾーイー(Franny and Zooey)新潮文庫 (pp218)、1968 フラニー:p7-54 野崎 孝 訳

 · 文学を通してヨガを考えるシリーズ、今回はJ.dサリンジャーの『フラニーとゾーイー』を取り上げます。サリンジャーといえば、村上春樹訳の『キャッチャー・イン・ザ・ライ』が有名ですよね。ヨギーにとってはむしろ『フラニーとゾーイー』の方が興味深く読める?

フラニー と ゾーイー 村上 春樹 ⭐ LINK ✅ フラニー と ゾーイー 村上 春樹

Read more about フラニー と ゾーイー 村上 春樹.

4
5
6
7
8

Comments:
Guest
Peace of mind is not the absence of conflict from life, but the ability to cope with it.
Guest

The easiest way to find something you've lost is to buy a replacement.

Guest
Gentleness and kind persuasion win where force and bluster fail.
Calendar
MoTuWeThFrStSu