ギムレット 村上 春樹

ギムレット 村上 春樹

ギムレット 村上 春樹



ハードボイルド小説・レイモンド・チャンドラー著『長いお別れ』 (村上春樹訳版は『ロング・グッドバイ』)。「本当のギムレットはジンとライムジュースを半分ずつ、他には何も入れないんだ」というセリフが有名です。このセリフに隠された本当の理由、あなたはご存知ですか?

ギムレットには早すぎる: レイモンド・チャンドラーの代表作『長いお別れ(清水俊二訳)』=『ロング・グッドバイ(村上春樹訳)』に重要な小道具として登場するギムレット。 物語の序盤、店を開けたばかりの静かなバー。

 · 2007年に新訳を手がけた村上春樹は、『ロング・グッドバイ』というタイトルで刊行した。大小あれど、春はさまざまな「グッドバイ」がくり広げられる季節でもあるから、やっぱりギムレットとつながっている気がする。

ハードボイルド小説や村上春樹の訳での刊行、三谷幸喜氏の映画と。 さりげなく読んでる観てる方も多いかと思いますが、 そんな話が好きな女性と語り合いながら、ギムレットを楽しむのもいい夜かもしれませんね。 「ギムレットには早すぎる」

「ギムレットにはまだ早すぎるね」 村上春樹訳では 「ギムレットを飲むには少し早すぎるね」 村上訳は親切で清水訳はスマートだ。 双方文末を「ね」で締めているのはテリー・レノックスのいささか柔な人柄を表しているのかもしれない。

ギムレットの意味を知っている人にとっては、深みのあるセリフ。 同書はあの村上春樹の翻訳版が出版されているため、文学好き、お酒好きで気になる人は調べてみるといいでしょう。

村上春樹さんを探しながら「長いお別れ」を読むと、結構楽しいですよ。 ギムレットに注目してみる 「長いお別れ」ではカクテルの「ギムレット」が重要なキーワードとして登場します。

2007年に村上春樹氏の訳で、ほぼ原題通りの『ロング・グッドバイ』としても刊行されています。 「ギムレットには早すぎる」 原文は「"I suppose it's a bit too early for a gimlet," he said.」 このセリフはラスト近くに出てきます。 権威あるカクテルブックにも、

村上春樹の作品に「ギムレット」が出てきたような気がします。 なんというタイトルの小説かわかりませんが。

 · 村上春樹作品がベストセラーになる社会は変? (06/03) bookstand. 村上春樹に通じる癒やし作品も 文学者が選ぶ「メンタ...

ギムレット 村上 春樹 ⭐ LINK ✅ ギムレット 村上 春樹

Read more about ギムレット 村上 春樹.

5
6
7
8
9

Comments:
Guest
People are very open-minded about new things--as long as they're exactly like the old ones.
Guest

The best attitude to have it gratitude.

Guest
There are many ways of going forward, but there is only one way of standing still.
Calendar
MoTuWeThFrStSu