アフター ダーク アジカン 村上 春樹

アフター ダーク アジカン 村上 春樹

アフター ダーク アジカン 村上 春樹



『アフターダーク』(afterdark)は、村上春樹の11作目の長編小説。

Amazonで村上 春樹のアフターダーク。アマゾンならポイント還元本が多数。村上 春樹作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またアフターダークもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

Amazonで村上 春樹のアフターダーク (講談社文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。村上 春樹作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またアフターダーク (講談社文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

村上春樹の小説「アフターダーク」は、「海辺のカフカ」の後で書かれた最初の長編小説である。長編とはいっても、やたら長いのが普通な村上の作品としては比較的短い。文庫本にして300ページ足らずだ。だから中編小説といってもよい。

調子に乗って村上春樹3作目。「アフターダーク」を読みました。 これは「この作家この10冊」でも勧められていたので読んでみたのですが・・・。 いやいや、村上春樹ワールドが来ましたよ。 読もうと思えばさっと読めます。しかし、すっきり感はゼロ!

『アフターダーク』(村上春樹) のみんなのレビュー・感想ページです(710レビュー)。作品紹介・あらすじ:真夜中から空が白むまでのあいだ、どこかでひっそりと深淵が口を開ける。「風の歌を聴け」から25年、さらに新しい小説世界に向かう村上春樹。

アフターダーク=”日没後”。この物語は、”日没後”の都心の街か舞台。”浅井マリ”という女学生が主人公。彼女が都内のファミレスで長い夜を明かそうと、一人読書している描写から全てが始まる。やがて”高橋”という飄々としたバンドマンが登場し、浅井マリの長い一夜の幕が開ける。

 · 「アフターダーク」 のあらすじを起承転結で短く簡潔に解説!ストーリーのネタバレ注意!→深夜のファミレスで読書をしていた19歳の少女、マリ。そこにどこからともなく高橋という青年が現れ、マリのお姉さんと会った時に君もいたよね、と話しかけてきます。

(目次に戻る)(初めてこのblogに来られた方は、まず目次をご覧ください。) (前のページに戻る) *激しくネタバレしています。ご注意願います。 「ノルウェイの森」「海辺のカフカ」への言及があります。 それでは、「アフターダーク」の書評を始めます。

アフター ダーク アジカン 村上 春樹 ⭐ LINK ✅ アフター ダーク アジカン 村上 春樹

Read more about アフター ダーク アジカン 村上 春樹.

5
6
7
8

Comments:
Guest
Better to be square than to move in wrong circles.
Guest

Gentleness and kind persuasion win where force and bluster fail.

Guest
One of the advantages of being disorderly is that you are constantly making new discoveries.
Calendar
MoTuWeThFrStSu